漢方薬舗マツフジ

五味調和について

About Gomi-tyouwa

五味調和の原則

 

古来、中国では「医食同源」といわれています。

五味(酸苦甘辛鹹)がどの臓腑器官にどんな作用をするか、また、五性(寒熱温涼平)という温めて機能を高めるもの、冷やす働きのあるものから、薬効や食能を見出してきたのです。

この「原則」に基づいて日常食も病人食も調理され、また、漢方処方も構成されています。 冷え性のものには温まる食品を与え、熱症状の体質には冷やす食品を調理するのが寒温の調和です。

また、肝と腎の両方が弱っていれば、酸鹹二味の食材料を寒温調えて調理します。 体に本当によいものは美味しいと舌が感じます。

中国料理が世界一美味しい秘密はここにあり、治療食・健康食として「薬膳」が注目されているのは当然のことです。ここに紹介するものは、この考え方に現代知識を加え厳選した当研究会の推奨品です。

「食は大薬」ともうします。古代中国からの秘伝をご自身・ご家族の健康にお役立てください。

 

監修 薬学博士 渡邊 武

 


五味調和

 

おすすめ商品